(※解説アリ)ブレイブスタイルとヘビィボウガンの相性の検証動画が話題に!

ブレイブスタイルとヘビィボウガンの相性の検証動画が話題に!

ブレイブヘビィとギルドヘビィ比較動画


ブレイブの方が撃ち始めが遅いのに先に倒していますね、しかも途中から弾の残弾数の減りが追い越している事が解りますね!

ブレイブヘビィのメリット

その①高速リロード

普通に納刀からリロードだと時間がかかるのは当然ですね。

ただしあるタイミングでリロードすることで高速でリロードする事が可能です。

▼納刀中に火花が散っているタイミングでリロード▼

動画ではこれを繰り返す事で、火力を出している事が解ります。

その②パワーランとスライディング

パワーランというのはブシドー回避後のあのダッシュです。

ブレイヴ状態中であれば、そのパワーランをいつでも発動可能なのもブレイブヘビィの強み。

回避の後、Bボタン長押しする事でパワーランが可能になっています。

さらに、パワーラン中にBボタンを押すことでスライディングができます。が、移動方向と異なる方向へのスライディングはできず、通常回避になるので気をつけて下さい。

連続パワーランは「パワーラン→スライディング→B長押し」で再びパワーランができるというもの!

しかもこのスライディングですが、回避性能+1並みの無敵時間があるので結構強引な運用もできるのが人気の一つですね!

その③ボルテージショットと急旋回しゃがみ撃ち

見た目はしゃがみ撃ちと同じ感じですが、なんと発射レート(次の弾を撃つ間隔)がドンドン短くなっていきます!

さらにしゃがみ撃ちの最大のデメリットある、方向転換の悪さについてもしっかり解消されています。

「しゃがみ→突進等を回避→しゃがみ」をすると、突進で後方に行ってしまったモンスターに照準を合わせる時、ゆっくり身体を回す必要がありましたよね?

なんとそれが、回避後構えるタイミングで方向入力する事で、その方向に身体を向ける事が可能なのです!

高速リロード

+

パワーランによる納刀要らず

+

スライディングによる回避性能

+

発射レートの速さ

+

連続しゃがみ撃ちのしやすさ

という、ボウガンで欲しい性能全て取り入れてしまったと言っても過言ではありません・・・!

ヘビィボウガン使いのハンター達の間では話題沸騰中で、これからヘビィボウガンを始める方にもオススメです!

コメントを残す