フィールドの密林と砂漠が復活!

モンハンXXで復活するフィールド、密林と砂漠は前作品ではどうのようなフィールドだったのか?MHP2G以来の復活を果たした密林と砂漠の紹介記事です。

フィールドの密林と砂漠が復活!

密林とは?

MHP2G以来の登場


復活フィールドの密林はMH2(ドス)で初登場し、ナンバリングではMHP2、MHP2Gと登場、正式名称は「テロス密林」。
MHXXで4作品目となる。
MH2では昼夜という時間設定があり、夜は雨が降っていた。

採取が捗るフィールド


復活フィールドの密林は採取ポイントが非常に多く、入手できる種類も多いため素材集めが捗るフィールドであった。
ババコンガの代表フィールドみたいになっており、MHXXではアルセスタスの出現も確認されている。
MH2ではクシャルダオラの出現フィールドになっていたり、エリア10には遺跡の様な物があるが特に明確な裏設定がある訳では無く、そのお陰か色々な考察がある。(シュレイド王国の関係等)

砂漠とは?

MHP2G以来の登場


復活フィールドの砂漠はMH2(ドス)で初登場し、ナンバリングではMHP2、MHP2Gと登場、正式名称は「セクメーア砂漠」。
MHXXで4作品目となる。
初登場のMH2では温暖気等の季節設定があり、温暖気では砂漠フィールドのクエストは選択出来なくなっていた。
メクセーアはモンハンの世界で「渇きの海」という意味らしく温暖気では過酷すぎるため、との事らしい。

非常に広いフィールド


非常に広いフィールドのため、モンスターに逃げられると面倒なマップなのでペイントは切らさない様にしよう。
MHXX仕様が変わる可能性もあるが、フィールド中央にベースキャンプがあるのでモドリ玉があると少し楽になる。

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)