新サポート行動と育成仕様変更の詳細

モンハンXXにおけるオトモ・ニャンターの新情報について掲載しています。新たに公開された新サポート行動3種類と、育成での仕様変更についての記事です。

新サポート行動と育成仕様変更の詳細

公開された新サポート行動まとめ

設置型砲台の技

設置型砲台の技
自分自身が大砲の弾となって発射され突撃するサポート行動。
砲台自体は一定時間しばらく残るため、何度か使える。
オトモの場合はハンターのキックによって発射タイミングを決めることも出来る。

爆・転がしニャンの技

爆・転がしニャンの技
アイルーの身長なみの爆弾の上に乗り、転がしながら体当たりする。
そのまま突っ込む事も出来るが爆弾を蹴り飛ばして爆撃する事も出来る。

地中まっしぐらの技

地中まっしぐらの技
地中を高速で移動でき、地上へ飛び出しながら突き攻撃するサポート行動。
潜り中でも発動でき、緊急撤退とのコンボなんかも面白そうだ。

判明している新サポート行動

※体験版や体験会情報を元にしています。

サポート行動 効果
SP笛の技
(消費ゲージ2)
自分と周囲の仲間全てをSP状態にする笛。
強化咆哮の技
(消費ゲージ1)
自身に発動しているステータスアップ系効果(攻撃力アップ等)を咆哮で周囲の仲間に付与できる。
(気絶無効も付与できるもよう)
ネコ式広域笛の技
(消費ゲージ1)
特殊な笛を設置し、ハンターには広域効果、猫には笛のサポート行動強化効果を与える。
ネコ式回復壺の技
(消費ゲージ1)
体力が徐々に回復する壺を頭に被って仲間を回復する技。地中でも回復できる。
キンダンドングリの技
(消費ゲージ0)
モウイチドングリを消費し、体力の最大値とサポートゲージが上昇。体力自体も回復する技。

育成仕様変更の詳細

サポート行動とオトモスキルが変更可能

育成仕様変更の詳細
習得済み(開放済み)のスキルやサポート行動を変更可能になる。
今までの伝授と違うのは、「覚えなおし候補リスト」のサポート行動やスキルなら何度でも何個でも変更可能という事だ。
ただしランダムであり、変更前に戻す事はできない。

覚えなおし候補

予め変更可能なものが決められている。
緊急撤退や憤怒の技等、サポート傾向独自のスキルは伝授でしか引き継げない
そういったスキルは今まで通り伝授枠を1枠消費して伝授する必要がある。

覚えなおしの手順

①オトモ道場の修業で「サポート・スキル変更」を選択

②解放・習得済みのサポート行動・オトモスキルから選択

③クエスト終了後修行が完了

④選んだものを忘れて「覚えなおし候補」からランダムで修得できる

伝授と同じでクエストをクリアしなければならず、ガンガン回す事はできない。村★1のケルビの角納品クエが1番クエスト回しが速くいので、今のうちにケルビの角は大量に確保しておこう。
(リセットする事でケルビの角3つで回す事も可能)

コメントを残す